ホットヨガ、ホットピラティスについて

yjimage

 

先日、ホットヨガについて話題が出てホットヨガ、ピラティスについて考えてみました。

ここ数年ホットヨガが流行っていてスポーツジムや個人店などでよく名前を見ることがあります。すごいなーと思う事がのスポーツジムでホット系のレッスンを受けられる所がとても多いからです。よくホット系レッスンの謳い文句として「痩せる」「デトックスができる」「体温が上がる」などの効果があるとよく言われています。

僕もホットピラティスの教室を持ってみませんか?とお誘いを受けたことがありますが、そもそも高温多湿な室内で質の高い呼吸や意識を置いてエクササイズができるわけがなく、ヨガでもなく、ピラティスでもなく、ただサウナに入って気持ちが良かったと思うくらいの感覚でいたほうがいいと感じています。

果たしてホットヨガに痩せる効果はあるのでしょうか?もう一度ホットヨガで謳われている効果を上げてみます。

○痩せる、ダイエット効果がある
○デトックス効果
○体温が上がる

1個ずつ蓋を開けていきます。

○ダイエット、痩せる効果はない。
ホットヨガをしてダイエット効果はありません。ホットヨガ前とした後で体重を測り比べてみると減っていたと体感された方も多くいらっしゃるかと思いますが、汗が出て流れたことにより身体の水分が排出されたことで体重が減少していることが理由です。

○デトックス効果?
デトックス効果は幅広く一概に言えませんが、毒素を排出することを目的としています。汗を流して毒素を排出する助けは微量だと考えられるので「ただ汗を出す」程度です。毒素を排出しようと思うと身体の内側から変えていかなければいけません。食べ物から、質の高い呼吸をするなど、内側からの変化を促す必要があります。

○体温は上がらない。
身体の仕組みを考えた時に夏を思い浮かべてください。夏の気温は高く体温も高くなりがちです。汗をかく構造は上がった体温を汗をかくことで下げる体温調節機能があり、ホットヨガをして汗をかくことは体温を上げることとは正反対のことをしていることになります。そのため体温を下げることにも繋がるため身体の代謝をも下げることになります。

ヨガやピラティスの意味合いを考えると
ヨガは心の安定
ピラティスは心と身体の調和
と言われます。

最初にも話をしたように高温の部屋では集中してエクササイズをすることはできません。大量の汗を流して「やった気分になっている」「自分頑張っているな」と思われている、思わせていることに気づいてもらいたいなと思ます。もし、汗をかくことだけが目的であればそれはそれでいいと思います。

ダイエットの視点で考えた時、体重が落ちない原因としては筋力不足と栄養不足が考えられます身体の燃焼させるものがなければ能力もない。だからエネルギーが消費せず代謝も上がっていきません。

ダイエットのみを目的とするならば

・筋力の向上

・食事

この2点は必ず欠かせない要素です。ここが改善されれば体温も上がり、代謝も良くなり目指したい身体へと向かっていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です