新しい試み

半月前くらいですが、初めての試みを行ってみました。イベントを兼ねてではありますが、スポーツクラブの利用者様向けにピラティスのWSを開催しました。

勉強会みたいなものではありますが、10名ほどの方が参加してくださいました。ピラティスを深く知りたい方やご自身の体を変えていきたい方、色々な方に参加していただいて嬉しかったです。

ピラティスを初めて受ける方からよく聞くことが、ピラティスは難しいから遠ざかってしまうと言われます。わかりやすく、シンプルにお伝えできるために試行錯誤するのが僕らトレーナーの役割でがありますが、そんな声を沢山聞くことから提案を頂き、講師として行わせてもらいました。

ピラティスとは何か?体の原則は?呼吸とは?呼吸の行い方は?背骨のエロンゲーション(伸長感)の体感。少ない時間ではありますがお伝えしました。このWSが理解していただければ、どのトレーナーの方のレッスンを受けても自身の体と向き合えるいい時間となることをお伝えできたと思います。

ピラティスを行う上で究極を求めていくとトレーナーがいない中で、自分自身が体の動きを理解してケアを行いトレーニングを行える、自身がトレーナーの様になっていただけるのが一番です。この想いをもって個人セッションも、グループレッスンも行っています。

WSの講師はとても楽しかったです。今後もこの様な講師業が行えていけるように進んでいきたいとも考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です