身体の緩やかさと心の穏やかさは=で繋がっています。

緊張と弛緩みたいなものでしょうか。身体が緊張していると身体はガクガク窮屈になる感じはありませんか?逆に身体がフワッとしてる時、温泉から出た後をイメージしてもらうと何となく落ち着いて心が穏やかなことありませんか?これは日常生活で言えることです。焦っていても物事は上手く進むことはありません。常日頃、穏やかにいることは中々難しいかもしれませんが、意識的に穏やかな状態に向けて取り組むことはできます。

自律神経という言葉を一度は聞いたことがあるかもしれません。その自律神経の中に交感神経と副交感神経と言った2つに枝分かれしており、身体が緊張すると交感神経が優位に働いて、身体が緩まると副交感神経が優位に働いてリラックスしている状態になります。

神経の切り替えを行えるものとしてまずは呼吸です。呼吸は無意識に行なっているものです。この呼吸を意識的に深呼吸に変えて「深く長く吸って、はぁ〜」と吐いてみましょう。忙しい時、バタバタしている時、イライラしている時、会議がある時、大きな発表がある時、焦ってはいけないと思う時は一度立ち止まって

「鼻から吸って、口からはぁ〜」と吐いてみて下さい!

 

僕が好きな緩める方法としては温泉や入浴施設に行くことです。もちろんご自宅のお風呂でもいいと思いますが、大浴場で大きなお風呂に浸かることは何よりも身体と心を解放してくれます。とても気持ち良くて大好きです!

 

運動で言えばピラティスやヨガ、ボディーワークと言われる類は有効だと思います。ご自身の身体と向き合う中で呼吸をする。向き合う中で身体を動かす。激しい運動ではなく、自分の身体の存在を確かめながら動かすことは身体を落ち着いた状態、穏やかな状態に導いてくれます!

人間なので落ち着かない時もありますが、そんな時こそはぁ〜と立ち止まることは大事なことかもしれません。穏やかにいることは物事を上手く進める上で重要なポイントとなる気がします。今は梅雨の季節、これから夏に向けて気温も上がっていきます。暑さに負けず、汗を程よくかいて心地良く過ごしていきましょう!

僕は人前に立つことが苦手です。何かを発表したり、挙手したり、発言することが苦手で、今も間違いなく苦手な分野です。笑

不思議なんですが僕の仕事は人と向き合うことをしています。個人セッションは11でグループレッスンは複数の人の前でレッスンをしてワークショップは複数の人と学びの共有をしています。恥ずかしがり屋で人見知りでコミュニケーションが取れないけど、受けてくださる人の前ではピラティスができるので謎です。

指導者になりたての頃を思い出すとグループレッスンを初めて行った時、、、ドキドキし過ぎて何をどうすればいいのかわからずどうしようもなくなったことを覚えています。あの時の感情はどう表していいのか分からないくらい思い出深い一瞬です。

今も初めてグループレッスンをさせてもらう場所はそれなりに緊張をします。それでもピラティスをしている時は冷静でレッスンもWSも出来るようになりました。

それを振り返ってみて人前に立ち冷静でいられる様になった理由を書き出してみました。もし、緊張しやすい、あがり症、いつもドキドキしていると感じている方、イントラさんでもいらしたら少しでもお役に立てればと思います。(僕なりの解釈なのであしからず)

 

1.上手く出来ると自分に期待しない

自分に期待しすぎることで一つの言い間違いで頭が真っ白になることが多いです。「今日もあれもこれも伝えるぞ」「今日はいいレッスンをするぞ!!」と気合いを入れるより「今日も楽しむぞ」くらいの気持ちで期待値が0でなくても40%50%くらいで上乗せできたらいいなくらいの感覚でいい気がします。

2.肩こりを改善させてあげたいなどレッスン中に考えない

レッスン中に「肩こりを解消するぞ!」や「腰痛を解消するぞ!」など「〜を良くするぞ!」と何かを対象に考えてレッスンを進めていくと悪いレッスンの方向に進む気がします。身体は部位ではないので全体を考えて順序立てることが大事だと常に考えています。(初めからセミナーなどで肩こりなどにフォーカスを当てる場合を除いて)

3.相手の方と真摯に向き合う

僕はここが1番大事ではないかなと常日頃考えています。2番で解消するぞと考えない方がいいと書きましたが、それは相手を見ていない訳ではありません。個人セッション、グループレッスンを含めて相手の表情、呼吸、仕草や姿勢、歩き方、沢山の情報を得る努力をしています。身体は人それぞれ違うのでグループレッスンであればその方に合う言葉掛けがそれぞれ出来るようにまたは修正が出来るようにしています。個人は対人、グループは複数、皆さんの身体の真摯に向き合える様に努力しています。

4.自分がその時間を楽しむこと

これはこのままです。その場の雰囲気を楽しむこと。そして感謝をすること。セッションやレッスンに来て頂けてるのは絶対ではないので、身体の情報を皆さんと共有ができることを楽しみにしています。

以上のことが大きいと考えています!

これが要因か答えはわかりませんが、ピラティスをしていることは僕にとって趣味でもあり、身体を学ぶことも趣味なんです。趣味というと聞こえが悪いかもしれませんが、身体のことを勉強して、セッションやレッスンを通じて、受けて下さる皆さんが笑顔になってまた来たいと想ってもらえることが僕の一つの幸せです。だからこそ人見知りであれ、人の前に立つのは苦手でもこの職業が天職なのかもしれません。

高校時代に遡りますが、僕は陸上競技をしていました。強豪校でしたので国体の強化練習会などに参加させていただく機会が多くトップ選手を見たり、様々な指導をしているプロフェッショナルな先生方、トレーナーさんを見ることできました。そんな時間を沢山過ごすことでいつの日かトレーナーを志したいと思う気持ちが強くなり専門学校に入学をして身体の基礎知識を学び始めました。

就職活動をする中で、当時は就職難であったため求人が極端に少なかったのを覚えています。僕はどうしてもスポーツや健康に携わる仕事がしたくて、他の業種で働くならアルバイトでも何でもいいから就職はせずこの業界に携わりたいと思い、個人事業主として働くことを決めました。

とは言うもののどうやって仕事を見つけたり、クライアントをみつけていくのか、何をどうしたらいいのかわからず仕事の「し」の字も知らないで彷徨いながらスポーツクラブでアルバイトをして、その時にパーソナルトレーナーと言った業種に出会いました。

今ではライザップを始め様々な場所で名前を聞いたことがある思いますが10年前はとても珍し職業でした。

パーソナルトレーナーを始めるにあたり養成コースに参加して学び始め、スポーツクラブでパーソナルトレーナーとして活動をして2年程が経ち悩み始めたことがありました。

皆さんはパーソナルトレーナーとはどんなイメージですか?

ライザップをイメージしてもらうと筋肉が発達していて身体が大きくてマッチョな人が多い印象です。

僕はそんなイメージでした。しかし僕は、筋肉がつきにくい体質で、もしかすると努力が足りなかったのかもしれませんが、周りのトレーナーさんを見ると筋肉がモリモリで身体が大きく自分の身体との違いに悩み果てていました。

仕事をしてても、他のトレーナーさんと比べてしまう自分が嫌になったり、ストレスを感じることも多々ありました。トレーニングしていることもストレスで何なんだよーーと。

ここで一度立ち止まってみてこのままトレーナーとして仕事していくことはいいのかな?

とか、この業界で必要とされるのかな、、、?生き残れるのかな、、、とか考えていました。

思い返す中で今までトレーニングを提供していて、僕の強みは「ダイエット」や「筋肉の増強」に重きをおいていたのではなく、「身体の動きをよくする」「不調の緩和」と言った機能面の変化を強みとして提供していたことに気付きました。

もっと想いに向き合うと身体をみる上で筋肉を部位と部位でみるのでなく、

身体全体を見て繋がりをみたいことに気がつきました。今で言う筋膜の関係性や心と身体の繋がりです。10年前は筋膜という言葉もあまり出てこなくて先生に聞いたり、ネットで調べていくことで「ピラティス」に辿り着きました。

ピラティスを知って調べてみると、

「背骨」「しなやか」「伸びやか」「軸」「身体のつながり」

このキーワードが目に留まり、

あっ、もしかしたらこれが僕のやりたいことなのかな?といつの間にか養成講座に申し込みをしてピラティスについて学び始めていました。

この時点では筋肉の繋がりにはたどり着いていませんが、後にピラティスと身体の繋がりの情報を発信されている先生に出会い、この出会いから身体のみかたや、自分自身との向き合い方、心と身体の繋がりと全ての考え方が変わり始めて、今の人生に辿り着いています。

僕はピラティスの出会いはピラティスの「レッスンを受けたことから」ではなく

健康業界にずっと携わるために、本当に必要としてくれる誰かのために、自分を変えたくて、自分が興味があることを調べていたことからピラティスに出会い指導者を目指しました。

友人にもたくさん相談をしました。様々な出会いや助け、ターニングポイントがあって、どんなレールを歩んで今の形となるのかは誰にもわからないので、やりたいことがあれば諦めずに追求することは大切ですね。

身体が絶好調という日は1年の内に何回あるのかなと考えるときっと365日のうち50日もないんじゃないのかな?と思ったりもします。理想を言えば絶好調でなくとも普段通りでストレスなく過ごせることが365日中365日に近づいた方が理想的な気もしますが。

僕は今、毎年の課題の真っ最中で今過ごしているのですが、この5月6月は試練の月です。寒い時期から暑い時期に季節が移り変わり、晴れと雨が入れ替わるように続く時期を僕は苦手としています。毎年この月は体調を崩しやすかったり、頭痛を感じたりするんです。

1年を通して風邪を引くことがあまりなく頭痛で悩むこともあまりないのですが、この時期だけはどうしても上手くいきません。毎年、5月6月に近づくにつれて今年はこれを試して乗り越えてみようと課題を与え解決する方法を考えています。本当に同じサイクルでやってくるので人間の身体は面白いなーと客観的に観てもいるのですが。。。

今年は試していることと言えば極力冷たいものを飲まず身体を冷やさないようにしようと課題を与えていましたが、今週の寒暖差が激しく物の見事に声をやられてしまいました笑

今年もこの季節に負けました・・・完敗です。笑

どうしたら上手く過ごせるだろうと毎年悩みますが、サイクルできているのでこればかりはしょうがないですね。それでも僕はボディワーカーとして仕事をしているので今置かれている現状を楽しんでいつか解決できたらいいなと思っています。

今日は長野県に出張でした。岐阜や名古屋は連日30度に近い気温ですが、長野県木曽郡は暖かく心地がいい気温でした。気持ちよかった。今長野は新緑で緑が豊かでとても綺麗な濃い色をしていました。空気と目で癒されたのでこの体調も吹き飛ぶでしょう。

次回の長野出張は6月9日日曜日です。

個人セッションの施術では手技アプローチ、ピラティスからのアプローチ、今年から学び始めたIMACのアプローチで施術しています。IMACを学び始めてから施術は極力シンプルに進めていこうと心掛けています。

身体を観察していくとつい一点に集中してここを緩めてやるぞーと気合を入れてしまいがちですが、身体はその部位だけではないので全体を通して足に触れていても、あっ呼吸が変わったとか、身体の変化を観察しています。これもIMACを学び始めてからより大切にしているセッションの流れです。

パソコン業務やスマホ操作、ゲームなど一点集中してしまうと目が疲れたり、肩が凝ってしまったりすることないですか?それと似た様な感じです。それらも一点だけに集中せず何となく視野を広くしてみることで改善していくと思います。身体は繋がっているので目から肩が凝ることも多々あります。

肩こりではないですが、先日のセッションで身体は繋がっているなと改めて感じたことがありました。身体を観察した時にお腹の動きがどうもよくないなと感じたセッションがありました。一度お腹は置いておいて呼吸を見直したり、神経反射を確認していき、可動域を大きくして筋肉を緩めていく過程でお腹が動き始めていく変化がみられました。その後すぐにお手洗いに行かれることもあって、最近どうも便秘気味だったことを話されていてその方の悩みが1つ解消される場面がありました。

直接的に腸を緩めたり、内臓にアプローチをかけることはしていませんが、こう言った変化をセッション通して観察することができます。

もちろん直接アプローチもしますが、身体はその部位だけではないの何処か別の部位に問題がある場合も多いです。その紐を解くことで身体に変化が見られるので解決に近づいていきます。セッションはセッションをたくさんすることで僕自身の経験値が上がっていき刺激的な毎日を送れています。セッションを通して皆さんが笑顔で毎日が充実感溢れて過ごしていただきたいですし、僕自身のためにもこれからも学びの時間を大事にしていきます。

4月14日(日)は長野県木曽郡にあるやまゆり荘でレッスンをしてきました。これから運動習慣、地方創生をするために活動されている木曽おんたけ健康ラボさんと協力をして僕はピラティスを提供していきます。

レッスン場所は「やまゆり荘」と言う温泉施設。温泉施設の空いていた大広間や更衣室などをリフォームして運動ができる様にしている。もちろん大浴場もあるので運動後に温泉に入り帰宅することももできるし、周りは森林だから空気も透き通っていて、御嶽山も見ることができる。とても贅沢な空間だ。僕は温泉に自然が大好きだから行くことにわくわくしています!

 

 

 

 

 

 

今後の課題を考えていくと、まだまだ運動習慣が根付いていない地域とも言える。スタッフさんも運動ができる種目も増やして様々なエクササイズができる場にしていきたいと話していた。もちろんピラティスなんて言葉を聞いたことがない方も沢山のみえると思うのでピラティスを開拓していくことから始めていく必要がある。

先日参加していただいた方も皆さん初めてで、初めて聞いたと話される方もいたので、少しでもご興味を持って受けて頂いた方が、気持ちよかった!シャキッとした!喜んでもらえるレッスンを心がけたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも勉強をしていくことで、おんたけ、そして拠点の岐阜という土地も根付かせていけると思っています。沢山のいい感覚を得て、努力をしていきたい。また木曽おんたけ健康ラボのスタッフの皆さんから刺激をもらって、活性をしていきたい。

新しいことに挑戦していくことはとても楽しい。

次回は4月25日(木)

10時30分〜ピラティス

13時30分〜骨盤を中心に動かしていくピラティス

16時〜個人セッション

17時〜個人セッション

とそれぞれ予約お待ちしています!お気軽にお越し下さい。

 

今週末から長野県木曽おんたけの「やまゆり荘」にピラティスのグループレッスンと個人セッションで伺います。

木曽おんたけ健康ラボさんからお声をかけて頂いて伺うことができます。ピラティスで伺うことができるなんて思ってもいませんでした。とても光栄なことです。

長野県でピラティスが周知出来るように、身体のこと、健康のこと、身体が快適に動かせることで楽しく動けることを皆さんにお伝えすることができたら嬉しいです。

お気軽にご参加下さい。すごく楽しみです!

4月スケジュール

14日(日)

1030分〜ピラティス

1330分〜腰痛に特化したピラティス

25日(木)

1030分〜ピラティス

1330分〜骨盤に特化したピラティス

個人セッション各日

15-

16-

来月から毎月2回長野へ出張へ行きます。
主にグループレッスンの時間が多いですが、個人セッションの時間を2枠設けさせていただきました。
4月14日(日)25日(木)
15時ー16時
16時ー17時
初回体験料は5,000円→3,000円の特別料金となります。ご新規の方大歓迎ですのでお気軽にメッセージを下さい🙂
sumica.gifu@gmail.com

大自然の中でセッションができるのでとても穏やかに心地いい呼吸で身体が整いそうです。わくわく楽しみにしています。

 

IMAC下肢編の研修を土曜日、日曜日と受講しました。

足先から頭までの繋がりを視て可動域や筋機能の関係性を学びました。身体は部位ではなく繋がりあうことで機能して支えられているんだなと感じることが出来ました。

時間が経つにつれて僕の身体も変化して1日目は首が伸び、2日目が終わる頃には全身が伸びて、ラクで心地よくなりました。地に足が着く感覚、呼吸の感覚、内臓系?の変化、肩の位置、自分の身体はこんな位置にあるんだと知れた時の感覚は心地よくて忘れられません。

家に帰るまでもう一度向き合ってみると、歩行、顎の噛み合わせや、目の開き具合、表情が変わっていたと思います。妻にも顔がスッキリしたねと言われました。

可動域制限を取り除き、様々な機能に目を向けていくと、こんなにも身体が変化していくんだと驚きと感動ばかりです。

地に足が着いた感覚は特に、他にも感じたどの感覚もそうですがピラティスのグループレッスンで感じてもらえるようになれないか、何年かけてもいいのでレベルアップしてお伝えできるようにしていきたいものです。

個人セッションではIMACを取り入れさせて頂いてよりよい快適さ、新しい体験を求めて進めていこうと思います。

この2日間とても濃く、有意義な空間にいれて、ヒロさんや一緒に学ばせて頂いた方々のおかげで本当に楽しかったです!!

随分と久しぶりの更新となってしまいました。今はHPのブログは更新せずnoteと言うか外部のサイトで更新をしています。↓

https://note.mu/pilates_gifu

更新していますと言ってもあまりしていませんが、気軽に書けるのでとても気に入っています。どうやって区別をつけようか迷っていますが、どちらも好きに使っていこうと思います。

もう3月となりましたが、来月より新しく長野県でグループレッスンと個人セッションを行わせて頂くことになりました。とても嬉しいです。

これから数年の間で、幅広く、様々な県でレッスンやセッションをしたいと考えていた所で、今回お声かけ頂いた「木曽おんたけ健康ラボ」の田上さん、そして手配をしてくれているスタッフの皆さんに本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

木曽おんたけでピラティスが地域に根付き少しでもよかったなと思ってもらえる様に頑張ります。

下記が4月~6月までのグループレッスンのスケジュールになります。

4月14日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

4月25日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

5月12日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

5月23日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

6月9日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

6月27日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

1日2枠レッスンをします!午前枠は通常レッスン、午後は部位に特化した内容で進めていきます。日曜日は腰痛、木曜日は骨盤や脚、を中心に行い最終的に全体の動きに繋げられたらと考えています。並行して個人セッションも募集を開始するので後ほど時間帯をアップしますね!