グループレッスン

僕は人前に立つことが苦手です。何かを発表したり、挙手したり、発言することが苦手で、今も間違いなく苦手な分野です。笑

不思議なんですが僕の仕事は人と向き合うことをしています。個人セッションは11でグループレッスンは複数の人の前でレッスンをしてワークショップは複数の人と学びの共有をしています。恥ずかしがり屋で人見知りでコミュニケーションが取れないけど、受けてくださる人の前ではピラティスができるので謎です。

指導者になりたての頃を思い出すとグループレッスンを初めて行った時、、、ドキドキし過ぎて何をどうすればいいのかわからずどうしようもなくなったことを覚えています。あの時の感情はどう表していいのか分からないくらい思い出深い一瞬です。

今も初めてグループレッスンをさせてもらう場所はそれなりに緊張をします。それでもピラティスをしている時は冷静でレッスンもWSも出来るようになりました。

それを振り返ってみて人前に立ち冷静でいられる様になった理由を書き出してみました。もし、緊張しやすい、あがり症、いつもドキドキしていると感じている方、イントラさんでもいらしたら少しでもお役に立てればと思います。(僕なりの解釈なのであしからず)

 

1.上手く出来ると自分に期待しない

自分に期待しすぎることで一つの言い間違いで頭が真っ白になることが多いです。「今日もあれもこれも伝えるぞ」「今日はいいレッスンをするぞ!!」と気合いを入れるより「今日も楽しむぞ」くらいの気持ちで期待値が0でなくても40%50%くらいで上乗せできたらいいなくらいの感覚でいい気がします。

2.肩こりを改善させてあげたいなどレッスン中に考えない

レッスン中に「肩こりを解消するぞ!」や「腰痛を解消するぞ!」など「〜を良くするぞ!」と何かを対象に考えてレッスンを進めていくと悪いレッスンの方向に進む気がします。身体は部位ではないので全体を考えて順序立てることが大事だと常に考えています。(初めからセミナーなどで肩こりなどにフォーカスを当てる場合を除いて)

3.相手の方と真摯に向き合う

僕はここが1番大事ではないかなと常日頃考えています。2番で解消するぞと考えない方がいいと書きましたが、それは相手を見ていない訳ではありません。個人セッション、グループレッスンを含めて相手の表情、呼吸、仕草や姿勢、歩き方、沢山の情報を得る努力をしています。身体は人それぞれ違うのでグループレッスンであればその方に合う言葉掛けがそれぞれ出来るようにまたは修正が出来るようにしています。個人は対人、グループは複数、皆さんの身体の真摯に向き合える様に努力しています。

4.自分がその時間を楽しむこと

これはこのままです。その場の雰囲気を楽しむこと。そして感謝をすること。セッションやレッスンに来て頂けてるのは絶対ではないので、身体の情報を皆さんと共有ができることを楽しみにしています。

以上のことが大きいと考えています!

これが要因か答えはわかりませんが、ピラティスをしていることは僕にとって趣味でもあり、身体を学ぶことも趣味なんです。趣味というと聞こえが悪いかもしれませんが、身体のことを勉強して、セッションやレッスンを通じて、受けて下さる皆さんが笑顔になってまた来たいと想ってもらえることが僕の一つの幸せです。だからこそ人見知りであれ、人の前に立つのは苦手でもこの職業が天職なのかもしれません。

今週末から長野県木曽おんたけの「やまゆり荘」にピラティスのグループレッスンと個人セッションで伺います。

木曽おんたけ健康ラボさんからお声をかけて頂いて伺うことができます。ピラティスで伺うことができるなんて思ってもいませんでした。とても光栄なことです。

長野県でピラティスが周知出来るように、身体のこと、健康のこと、身体が快適に動かせることで楽しく動けることを皆さんにお伝えすることができたら嬉しいです。

お気軽にご参加下さい。すごく楽しみです!

4月スケジュール

14日(日)

1030分〜ピラティス

1330分〜腰痛に特化したピラティス

25日(木)

1030分〜ピラティス

1330分〜骨盤に特化したピラティス

個人セッション各日

15-

16-

随分と久しぶりの更新となってしまいました。今はHPのブログは更新せずnoteと言うか外部のサイトで更新をしています。↓

https://note.mu/pilates_gifu

更新していますと言ってもあまりしていませんが、気軽に書けるのでとても気に入っています。どうやって区別をつけようか迷っていますが、どちらも好きに使っていこうと思います。

もう3月となりましたが、来月より新しく長野県でグループレッスンと個人セッションを行わせて頂くことになりました。とても嬉しいです。

これから数年の間で、幅広く、様々な県でレッスンやセッションをしたいと考えていた所で、今回お声かけ頂いた「木曽おんたけ健康ラボ」の田上さん、そして手配をしてくれているスタッフの皆さんに本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

木曽おんたけでピラティスが地域に根付き少しでもよかったなと思ってもらえる様に頑張ります。

下記が4月~6月までのグループレッスンのスケジュールになります。

4月14日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

4月25日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

5月12日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

5月23日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

6月9日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

6月27日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

1日2枠レッスンをします!午前枠は通常レッスン、午後は部位に特化した内容で進めていきます。日曜日は腰痛、木曜日は骨盤や脚、を中心に行い最終的に全体の動きに繋げられたらと考えています。並行して個人セッションも募集を開始するので後ほど時間帯をアップしますね!

 

 

今日は大垣市の株式会社Does けんたろう鍼灸整骨院さんでランニング×ピラティスのイベントレッスンをしてきました。タイトル通りランナーさんに向けたピラティスレッスンです。

皆さんがピラティスを受けられることが初めてとのことでしたのでピラティスの導入から進めていきました。今回フォーカスした部位は足底とハムストリングスと大腰筋です。

まずは足底のリリースから。ランニングをしていなくとも扁平足とよく聞きますが、足底筋のリリースを行いアーチの引き上げをメインに行なっています。ただゴロゴロするでけではなく、テクニックとしては数種類行い、足裏筋肉の変化を感じて指先まで動かしていきました。終了後には脚が地面に着く感覚や立った時の姿勢、腰や肩まで変化しています。ここでのポイントは股関節、膝関節、足関節がワンライン通っているか、内股やガニ股になっていないか?がポイントになります。これは歩く動作、走る動作どこでも通じるポイントでここが抑えられているかいないかで脚で地面を蹴るといった動作の感覚が変わります。

この後ストレッチやプレピラティス行い、メインのハムストリングスと大腰筋のエクササイズです。ヒンジアップ、ヒップロールという2種類のお尻上げエクササイズを行いました。簡単に筋肉の場所ですがハムストリングスは太ももの裏側で坐骨から膝裏までくっついており、大腰筋は鳩尾辺りから太ももまでくっついている筋肉です。

ランナーさんは特に意識が強いと思いますが、走る動作でメインとなる筋肉がこの2点です。そして筋肉として硬くなりやすいことを頭に入れておきましょう。

ピラティスは伸長感を出すエクササイズです。ハムストや大腰筋が硬くなることで縮こまる動作ばかりとなり、脚が上手く伸びず地面を蹴り脚を運ぶことができにくくなります。いかに伸ばせるかがとても重要で理解をしていただきながらエクササイズで実践をしていきました。下記の写真が参考写真です。

気になった点としてレッスンを通して肩の挙上動作(肩と耳たぶの距離が短くなり縮こまる)が多く見られました。最終的に解消されていきましたが、肩がすくむことで腕振りが行いにくくなります。広背筋をメインで使えず、僧帽筋などの筋肉を代償として動かしていくため疲れやすく呼吸が苦しくなっていきます。フルマラソンだと中盤から終盤とどうしても出てしまいますが、この動作をランニング中に修正をしていくと逆にアンバランス感が出てしまい走りにくくなるため、いかにエクササイズでイメージをしながら修正し動きにつなげられるかが重要なポイントになるためピラティスを通して実践していきました。横隔膜や腹横筋を使ったエクササイズも行い全体的なバランスを見ながらレッスンを終えました。

今後もランナーの方が快適に走れてパフォーマンスも上がるレッスンイベントを開催していきます。次回は6月17日日曜日の10時〜11時です。

ランナーの方、または指導者の方はご予定を空けておいてください。ランニングをやってない方も歩き方に繋がりますのでぜひご参加ください。また、WSなどの勉強会も行うことができるので関係者の方、ご興味がある方はお声掛けください。

専門学校時代の先輩でもあり、トレーナー活動でもお世話になりいつもかっこいいなーと思って見ていた、僕にとって兄貴と言う様な存在の(勝手に思っている)けんたろうさんが経営しているけんたろう鍼灸整骨院隣接スタジオでピラティスのグループレッスンを行わせていただけることになりました。ずっと一緒に仕事がしたいなと思っていてグループレッスンできることがすごく嬉しいです。

日程;3月18日(日)11時ー12時(60分)

場所:けんたろう鍼灸整骨院 岐阜県大垣市三津屋町2-11 facebookページ

料金:¥2,000

定員:20名

持ち物:タオル、水分

とてもとても楽しみです。

ご予約はsumica.gifu@gmail.comまたはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。


8月からメディアコスモスのスタジオを借りてピラティスのグループレッスンを月2回、開催してきました。通常グループレッスンは3,000円で行なっていますが、メディアコスモスのレッスンは1,000円で行っています。

メディアコスモスのレッスン料金のを1,000円で行う理由としては、岐阜市で新しく市民活動団体を立ち上げ活動をし始めたことからです。岐阜市にもっとピラティスを広げていきたい、健康について伝えていきたい、沢山の人が運動に触れて、身体の事に触れてもらいたい、肩こりや腰痛で悩まれている方が、自分自身でケアできる様に何か伝えていきたい、と言う想いから何かしらの岐阜市に広がる行動をしていきたいと考えメディアコスモスでは市民活動団体として登録をしました。

メリットとしては、スタジオ使用料金が安い、広告をしてもらえる、岐阜市と連携がしていける事です。

最初は任意団体として活動をしていましたが先日岐阜市から認可がおり正式に活動登録ができました。正式に登録がおりたため今後の団体を運営していく中で年会費3,000円を頂戴させていだだきます。現在、継続してくださっている方は来年度から頂戴する形となり今年中に登録していただくことで今年度は無料とさせていただきます。

これからの方向性としてはピラティスのみではなく沢山のバラエティー豊かな運動をメディアコスモスで行えたらなと考えています。運動のみではなく、健康を学べる講座の時間も作れたらいいなと考えています。まだまだ力足らずでうまく行なえないことも多いですが、今考えていることが近い将来実現できる様に精一杯頑張っていきます。

 

半月前くらいですが、初めての試みを行ってみました。イベントを兼ねてではありますが、スポーツクラブの利用者様向けにピラティスのWSを開催しました。

勉強会みたいなものではありますが、10名ほどの方が参加してくださいました。ピラティスを深く知りたい方やご自身の体を変えていきたい方、色々な方に参加していただいて嬉しかったです。

ピラティスを初めて受ける方からよく聞くことが、ピラティスは難しいから遠ざかってしまうと言われます。わかりやすく、シンプルにお伝えできるために試行錯誤するのが僕らトレーナーの役割でがありますが、そんな声を沢山聞くことから提案を頂き、講師として行わせてもらいました。

ピラティスとは何か?体の原則は?呼吸とは?呼吸の行い方は?背骨のエロンゲーション(伸長感)の体感。少ない時間ではありますがお伝えしました。このWSが理解していただければ、どのトレーナーの方のレッスンを受けても自身の体と向き合えるいい時間となることをお伝えできたと思います。

ピラティスを行う上で究極を求めていくとトレーナーがいない中で、自分自身が体の動きを理解してケアを行いトレーニングを行える、自身がトレーナーの様になっていただけるのが一番です。この想いをもって個人セッションも、グループレッスンも行っています。

WSの講師はとても楽しかったです。今後もこの様な講師業が行えていけるように進んでいきたいとも考えています。

ピラティスってやっぱりいいなーー!そう思いました。

IMG_5419

昨年の10月以降スポーツクラブのスタジオレッスンは行っておらず、12日の月曜日に約半年振りにスタジオレッスンを行ってきました!今回は代行でお声をかけていただきNAS稲沢でのレッスンでした。

NASの会員の方は本当に温かい方ばかりで、僕が来たら拍手で出迎えてくれて泣きそうなくらい嬉しくて幸せでした。凄く温かい気持ちにさせていただけました。

ピラティスは本当に良いものでグループでもパーソナルでもレッスンをしている自分が整う感覚があってやっぱり気持ちがいいです!

全てが繋がっていくと言うのか、ただエクササイズをするわけではなく、動きの一つ一つにコンセプトがあって、ストレッチにも呼吸にもその時間に意識を向けると全くクオリティーの違うストレッチや呼吸ができます。

ただの体幹トレーニングではなくて、ここを皆さんと共有できる時間も素敵で楽しくて、あっという間の時間が過ぎて行きました。50人の方の姿勢を一人一人見ていくことは至難の技ですが、何か一つでも残っていただける事が、他のレッスンに繋げていただける事が伝えられていたら本望です。

定期的にグループレッスンをしていこう、再開していこうと思えた時間でもありました。