ピラティスルーム スミカ

もうすぐ20代が終わろうとしている。

何だか10代から20代に変わる瞬間と20代から30代に変わる瞬間では大きな差を感じている。そんなことから何となく30歳になる前に文章で書き綴っておこうと思い今書いています。何を書くのかよくわからないし、長くなるのか短くなるのかもわからないけど書いていきたいと思う。

19歳から20歳に変わるとき10代のピチピチした勢いで何でも自分が正しいんだと真っ直ぐに20歳になったイメージがある。当時は早く20歳になりたいと思っていた。なんたって19歳と20歳ではやれることが大きく変わる。例えばアルコールが解禁したり、18禁がともふと思ったがこれは18歳からだった。今振り返ると20代前半〜半ばは精神的にとても苦しい年な気がする。それは僕だけなのか、周り方もそうなのかわからないけど精神的に未熟なのに傲慢に突き進み、勢いで生きているのに心の成長がともなってなくて四苦八苦していく。自分が正しいんだと頑固になって壁にぶち当たってそれが不安になっていて落ち込むときも沢山あれば、喜ぶときも沢山あって、気持ち的に病んでることが多かった気がする。

こうやって文章で綴ると全く楽しくない様に思うけど好き放題好きな事をしていたので、やはりこの年にしか経験できない感情だろうから凄く楽しかった。

今の僕が存在するのは20代前半があっての後半からの心境の変化だ。20歳の僕に30歳になる僕を見せてあげたい。きっと今の自分になっているなんて一切思っていないと思う。そう思えるほど自分の性格ではあり得ないとこを今している。でもそれはきっと踏み込めていなかっただけで踏み込んでみると世界は180度変わるんだよと、20歳の時は先が見えなくて未来が不安だった少年が、今はわくわくと今を楽しめているよと伝えたい。

そしてこれから大きく変わると実感するであろうことが29歳から30歳に変わることで「まだ若いねー」と言われなくなる様な気がすること。それくらい言葉のニュアンスを感じている。29歳はまだまだ仕事でも20代だからと言われることもあるだろうけど、30代ははっきりと結果が求められるだろう。それが楽しみでもある。

元々3031歳はターニングポイントだと思っていた。このポイントでボディワーク専門のスタジオ作りたい。自分と岐阜の方の健康を考えた住処を。実現するかはわからないけどこれからの自分にハッパをかけて期待したい。

あと数日29歳なので20代ラストを楽しみたいと思う。こうして積み重ねながら人生は歩むんだなぁと思うとともに30歳も素直で可愛らしい?大人になれるよう成長していきたい。

4月14日(日)は長野県木曽郡にあるやまゆり荘でレッスンをしてきました。これから運動習慣、地方創生をするために活動されている木曽おんたけ健康ラボさんと協力をして僕はピラティスを提供していきます。

レッスン場所は「やまゆり荘」と言う温泉施設。温泉施設の空いていた大広間や更衣室などをリフォームして運動ができる様にしている。もちろん大浴場もあるので運動後に温泉に入り帰宅することももできるし、周りは森林だから空気も透き通っていて、御嶽山も見ることができる。とても贅沢な空間だ。僕は温泉に自然が大好きだから行くことにわくわくしています!

 

 

 

 

 

 

今後の課題を考えていくと、まだまだ運動習慣が根付いていない地域とも言える。スタッフさんも運動ができる種目も増やして様々なエクササイズができる場にしていきたいと話していた。もちろんピラティスなんて言葉を聞いたことがない方も沢山のみえると思うのでピラティスを開拓していくことから始めていく必要がある。

先日参加していただいた方も皆さん初めてで、初めて聞いたと話される方もいたので、少しでもご興味を持って受けて頂いた方が、気持ちよかった!シャキッとした!喜んでもらえるレッスンを心がけたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも勉強をしていくことで、おんたけ、そして拠点の岐阜という土地も根付かせていけると思っています。沢山のいい感覚を得て、努力をしていきたい。また木曽おんたけ健康ラボのスタッフの皆さんから刺激をもらって、活性をしていきたい。

新しいことに挑戦していくことはとても楽しい。

次回は4月25日(木)

10時30分〜ピラティス

13時30分〜骨盤を中心に動かしていくピラティス

16時〜個人セッション

17時〜個人セッション

とそれぞれ予約お待ちしています!お気軽にお越し下さい。

 

先日ショップカード兼名刺を作成して頂こうと思いデザイナーさんを紹介していただきました。作成するに辺りロゴマークがあると今後の統一性が出るからいいよと、アドバイスをもらい同時に作成してもらい、今まで名刺やチラシなどは自前で作っていてフリーペーパーなどの広告物にも掲載したことがなく初めてプロの方に広告物を作ってもらいました。依頼してとても楽しかったのですが、工程の中で自分の想いを伝えてそれが形になることがとてもわくわくしました。自前で作成してるとこうしたいと想いがあっても形に出来ず、センスもないのでこんなもんかと思って作っていたわけです。それでも精一杯、手を抜かず作成はしていましたが、プロの方に依頼すると全然違うなと感動しています。

5月初旬に依頼をして2週間の間に何度かお会いしながらLINEでもやり取りをして形にしていきました。まず伝えたことはデザイン重視、温かみを出したい、オシャレだけど見た方が安心してもらえるよう馴染ませたい、ピラティス感はあまり出なくてもいいでした。ロゴマークについては、今僕は店舗を持たず出張専門で各地をまわっていますが、将来的に何処かで場所は構えるのでそのことを踏まえ作成していただき、そこに感覚としてピラティスのズシッとした地に足が着くそんな感じのイメージと字体もある程度このような感じでとお伝えをした上で出来たのがこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラティスルーム スミカは「ここの住処(スミカ)にまた来たい、この空間(ルーム)で何かが解消されて温かい気持ちになれるそんなアットホームな住処を作りたい」そんなイメージをロゴマークに込めて作って頂きました。素敵なロゴマークと名刺が出来ました。大大大満足です。