ピラティス

身体の緩やかさと心の穏やかさは=で繋がっています。

緊張と弛緩みたいなものでしょうか。身体が緊張していると身体はガクガク窮屈になる感じはありませんか?逆に身体がフワッとしてる時、温泉から出た後をイメージしてもらうと何となく落ち着いて心が穏やかなことありませんか?これは日常生活で言えることです。焦っていても物事は上手く進むことはありません。常日頃、穏やかにいることは中々難しいかもしれませんが、意識的に穏やかな状態に向けて取り組むことはできます。

自律神経という言葉を一度は聞いたことがあるかもしれません。その自律神経の中に交感神経と副交感神経と言った2つに枝分かれしており、身体が緊張すると交感神経が優位に働いて、身体が緩まると副交感神経が優位に働いてリラックスしている状態になります。

神経の切り替えを行えるものとしてまずは呼吸です。呼吸は無意識に行なっているものです。この呼吸を意識的に深呼吸に変えて「深く長く吸って、はぁ〜」と吐いてみましょう。忙しい時、バタバタしている時、イライラしている時、会議がある時、大きな発表がある時、焦ってはいけないと思う時は一度立ち止まって

「鼻から吸って、口からはぁ〜」と吐いてみて下さい!

 

僕が好きな緩める方法としては温泉や入浴施設に行くことです。もちろんご自宅のお風呂でもいいと思いますが、大浴場で大きなお風呂に浸かることは何よりも身体と心を解放してくれます。とても気持ち良くて大好きです!

 

運動で言えばピラティスやヨガ、ボディーワークと言われる類は有効だと思います。ご自身の身体と向き合う中で呼吸をする。向き合う中で身体を動かす。激しい運動ではなく、自分の身体の存在を確かめながら動かすことは身体を落ち着いた状態、穏やかな状態に導いてくれます!

人間なので落ち着かない時もありますが、そんな時こそはぁ〜と立ち止まることは大事なことかもしれません。穏やかにいることは物事を上手く進める上で重要なポイントとなる気がします。今は梅雨の季節、これから夏に向けて気温も上がっていきます。暑さに負けず、汗を程よくかいて心地良く過ごしていきましょう!

僕は人前に立つことが苦手です。何かを発表したり、挙手したり、発言することが苦手で、今も間違いなく苦手な分野です。笑

不思議なんですが僕の仕事は人と向き合うことをしています。個人セッションは11でグループレッスンは複数の人の前でレッスンをしてワークショップは複数の人と学びの共有をしています。恥ずかしがり屋で人見知りでコミュニケーションが取れないけど、受けてくださる人の前ではピラティスができるので謎です。

指導者になりたての頃を思い出すとグループレッスンを初めて行った時、、、ドキドキし過ぎて何をどうすればいいのかわからずどうしようもなくなったことを覚えています。あの時の感情はどう表していいのか分からないくらい思い出深い一瞬です。

今も初めてグループレッスンをさせてもらう場所はそれなりに緊張をします。それでもピラティスをしている時は冷静でレッスンもWSも出来るようになりました。

それを振り返ってみて人前に立ち冷静でいられる様になった理由を書き出してみました。もし、緊張しやすい、あがり症、いつもドキドキしていると感じている方、イントラさんでもいらしたら少しでもお役に立てればと思います。(僕なりの解釈なのであしからず)

 

1.上手く出来ると自分に期待しない

自分に期待しすぎることで一つの言い間違いで頭が真っ白になることが多いです。「今日もあれもこれも伝えるぞ」「今日はいいレッスンをするぞ!!」と気合いを入れるより「今日も楽しむぞ」くらいの気持ちで期待値が0でなくても40%50%くらいで上乗せできたらいいなくらいの感覚でいい気がします。

2.肩こりを改善させてあげたいなどレッスン中に考えない

レッスン中に「肩こりを解消するぞ!」や「腰痛を解消するぞ!」など「〜を良くするぞ!」と何かを対象に考えてレッスンを進めていくと悪いレッスンの方向に進む気がします。身体は部位ではないので全体を考えて順序立てることが大事だと常に考えています。(初めからセミナーなどで肩こりなどにフォーカスを当てる場合を除いて)

3.相手の方と真摯に向き合う

僕はここが1番大事ではないかなと常日頃考えています。2番で解消するぞと考えない方がいいと書きましたが、それは相手を見ていない訳ではありません。個人セッション、グループレッスンを含めて相手の表情、呼吸、仕草や姿勢、歩き方、沢山の情報を得る努力をしています。身体は人それぞれ違うのでグループレッスンであればその方に合う言葉掛けがそれぞれ出来るようにまたは修正が出来るようにしています。個人は対人、グループは複数、皆さんの身体の真摯に向き合える様に努力しています。

4.自分がその時間を楽しむこと

これはこのままです。その場の雰囲気を楽しむこと。そして感謝をすること。セッションやレッスンに来て頂けてるのは絶対ではないので、身体の情報を皆さんと共有ができることを楽しみにしています。

以上のことが大きいと考えています!

これが要因か答えはわかりませんが、ピラティスをしていることは僕にとって趣味でもあり、身体を学ぶことも趣味なんです。趣味というと聞こえが悪いかもしれませんが、身体のことを勉強して、セッションやレッスンを通じて、受けて下さる皆さんが笑顔になってまた来たいと想ってもらえることが僕の一つの幸せです。だからこそ人見知りであれ、人の前に立つのは苦手でもこの職業が天職なのかもしれません。

1件のコメント

高校時代に遡りますが、僕は陸上競技をしていました。強豪校でしたので国体の強化練習会などに参加させていただく機会が多くトップ選手を見たり、様々な指導をしているプロフェッショナルな先生方、トレーナーさんを見ることできました。そんな時間を沢山過ごすことでいつの日かトレーナーを志したいと思う気持ちが強くなり専門学校に入学をして身体の基礎知識を学び始めました。

就職活動をする中で、当時は就職難であったため求人が極端に少なかったのを覚えています。僕はどうしてもスポーツや健康に携わる仕事がしたくて、他の業種で働くならアルバイトでも何でもいいから就職はせずこの業界に携わりたいと思い、個人事業主として働くことを決めました。

とは言うもののどうやって仕事を見つけたり、クライアントをみつけていくのか、何をどうしたらいいのかわからず仕事の「し」の字も知らないで彷徨いながらスポーツクラブでアルバイトをして、その時にパーソナルトレーナーと言った業種に出会いました。

今ではライザップを始め様々な場所で名前を聞いたことがある思いますが10年前はとても珍し職業でした。

パーソナルトレーナーを始めるにあたり養成コースに参加して学び始め、スポーツクラブでパーソナルトレーナーとして活動をして2年程が経ち悩み始めたことがありました。

皆さんはパーソナルトレーナーとはどんなイメージですか?

ライザップをイメージしてもらうと筋肉が発達していて身体が大きくてマッチョな人が多い印象です。

僕はそんなイメージでした。しかし僕は、筋肉がつきにくい体質で、もしかすると努力が足りなかったのかもしれませんが、周りのトレーナーさんを見ると筋肉がモリモリで身体が大きく自分の身体との違いに悩み果てていました。

仕事をしてても、他のトレーナーさんと比べてしまう自分が嫌になったり、ストレスを感じることも多々ありました。トレーニングしていることもストレスで何なんだよーーと。

ここで一度立ち止まってみてこのままトレーナーとして仕事していくことはいいのかな?

とか、この業界で必要とされるのかな、、、?生き残れるのかな、、、とか考えていました。

思い返す中で今までトレーニングを提供していて、僕の強みは「ダイエット」や「筋肉の増強」に重きをおいていたのではなく、「身体の動きをよくする」「不調の緩和」と言った機能面の変化を強みとして提供していたことに気付きました。

もっと想いに向き合うと身体をみる上で筋肉を部位と部位でみるのでなく、

身体全体を見て繋がりをみたいことに気がつきました。今で言う筋膜の関係性や心と身体の繋がりです。10年前は筋膜という言葉もあまり出てこなくて先生に聞いたり、ネットで調べていくことで「ピラティス」に辿り着きました。

ピラティスを知って調べてみると、

「背骨」「しなやか」「伸びやか」「軸」「身体のつながり」

このキーワードが目に留まり、

あっ、もしかしたらこれが僕のやりたいことなのかな?といつの間にか養成講座に申し込みをしてピラティスについて学び始めていました。

この時点では筋肉の繋がりにはたどり着いていませんが、後にピラティスと身体の繋がりの情報を発信されている先生に出会い、この出会いから身体のみかたや、自分自身との向き合い方、心と身体の繋がりと全ての考え方が変わり始めて、今の人生に辿り着いています。

僕はピラティスの出会いはピラティスの「レッスンを受けたことから」ではなく

健康業界にずっと携わるために、本当に必要としてくれる誰かのために、自分を変えたくて、自分が興味があることを調べていたことからピラティスに出会い指導者を目指しました。

友人にもたくさん相談をしました。様々な出会いや助け、ターニングポイントがあって、どんなレールを歩んで今の形となるのかは誰にもわからないので、やりたいことがあれば諦めずに追求することは大切ですね。

随分と久しぶりの更新となってしまいました。今はHPのブログは更新せずnoteと言うか外部のサイトで更新をしています。↓

https://note.mu/pilates_gifu

更新していますと言ってもあまりしていませんが、気軽に書けるのでとても気に入っています。どうやって区別をつけようか迷っていますが、どちらも好きに使っていこうと思います。

もう3月となりましたが、来月より新しく長野県でグループレッスンと個人セッションを行わせて頂くことになりました。とても嬉しいです。

これから数年の間で、幅広く、様々な県でレッスンやセッションをしたいと考えていた所で、今回お声かけ頂いた「木曽おんたけ健康ラボ」の田上さん、そして手配をしてくれているスタッフの皆さんに本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

木曽おんたけでピラティスが地域に根付き少しでもよかったなと思ってもらえる様に頑張ります。

下記が4月~6月までのグループレッスンのスケジュールになります。

4月14日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

4月25日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

5月12日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

5月23日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

6月9日(日)

10:30~11:30

13:30~14:30(腰痛に特化したレッスン)

6月27日(木)

10:30~11:30

13:30~14:30(骨盤や脚に特化したレッスン)

1日2枠レッスンをします!午前枠は通常レッスン、午後は部位に特化した内容で進めていきます。日曜日は腰痛、木曜日は骨盤や脚、を中心に行い最終的に全体の動きに繋げられたらと考えています。並行して個人セッションも募集を開始するので後ほど時間帯をアップしますね!

 

 

地に足をつけるとよく言われます。「浮足立っていないで、地に足をつけるように行動しなさい」「物事は、地に足をつけるように進めなければならない」こんな言葉をよく聞きますね。地に足をつけるで類に語を調べてみました。

  • 確実に
  • 堅実に
  • 丁寧に
  • 地道な
  • 一歩ずつ

この様な類に語がある様です。焦っている時、困っている時、悩んでいる時などにもアドバイスとして伝えられる言葉かもしれません。僕はこの言葉が好きでピラティスや身体にも通じることがあります。ボディワークでは地面を捉える、ドシッと構える、足の裏で捉えるなど下半身がドシッとしているイメージをしてください。軸が通っている、真っ直ぐ足の裏アーチで立てているなどもイメージがしやすいでしょう。または歩く、走る、ジャンプするなど立位で動作する時は足の裏が重要で必須な部位と言えます。

筋膜で考えるとスーパーフェイシャルバックラインと言ったラインがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の裏(足底腱膜)ーアキレス腱ーふくらはぎ(腓腹筋)ー太ももの裏(ハムストリングス)ー仙結節靭帯ー脊柱起立筋ー頭頂と一つの筋膜が繋がっています。筋膜の考え方としては腰が痛いとなった時にこの筋膜状の何処かに原因はあるのではないかと考えることもできる一つの指標です。

足の裏がガチガチに硬くなっていたり、アーチが崩れていたりするとふくらはぎや腰、背中や頭にまで影響が出ますと言うことでもあります。足の裏の柔軟性が獲得できて地面で立ってていられることはと快適な身体の状態にしていくには切っても切れない大切な部位です。

あなたの足の裏はどうなっているのか触ってみてください。硬くなっているのか?ひび割れなどはできていないか?足の指は自由に動かせることができるか?アーチは潰れていないか。あなた自身で確認をすることができます。足の裏がクリアになれば背筋は伸びて軸ができ心地がいい身体を目指すことができます。一度あなたの身体と向き合ってみてください。

今日は大垣市の株式会社Does けんたろう鍼灸整骨院さんでランニング×ピラティスのイベントレッスンをしてきました。タイトル通りランナーさんに向けたピラティスレッスンです。

皆さんがピラティスを受けられることが初めてとのことでしたのでピラティスの導入から進めていきました。今回フォーカスした部位は足底とハムストリングスと大腰筋です。

まずは足底のリリースから。ランニングをしていなくとも扁平足とよく聞きますが、足底筋のリリースを行いアーチの引き上げをメインに行なっています。ただゴロゴロするでけではなく、テクニックとしては数種類行い、足裏筋肉の変化を感じて指先まで動かしていきました。終了後には脚が地面に着く感覚や立った時の姿勢、腰や肩まで変化しています。ここでのポイントは股関節、膝関節、足関節がワンライン通っているか、内股やガニ股になっていないか?がポイントになります。これは歩く動作、走る動作どこでも通じるポイントでここが抑えられているかいないかで脚で地面を蹴るといった動作の感覚が変わります。

この後ストレッチやプレピラティス行い、メインのハムストリングスと大腰筋のエクササイズです。ヒンジアップ、ヒップロールという2種類のお尻上げエクササイズを行いました。簡単に筋肉の場所ですがハムストリングスは太ももの裏側で坐骨から膝裏までくっついており、大腰筋は鳩尾辺りから太ももまでくっついている筋肉です。

ランナーさんは特に意識が強いと思いますが、走る動作でメインとなる筋肉がこの2点です。そして筋肉として硬くなりやすいことを頭に入れておきましょう。

ピラティスは伸長感を出すエクササイズです。ハムストや大腰筋が硬くなることで縮こまる動作ばかりとなり、脚が上手く伸びず地面を蹴り脚を運ぶことができにくくなります。いかに伸ばせるかがとても重要で理解をしていただきながらエクササイズで実践をしていきました。下記の写真が参考写真です。

気になった点としてレッスンを通して肩の挙上動作(肩と耳たぶの距離が短くなり縮こまる)が多く見られました。最終的に解消されていきましたが、肩がすくむことで腕振りが行いにくくなります。広背筋をメインで使えず、僧帽筋などの筋肉を代償として動かしていくため疲れやすく呼吸が苦しくなっていきます。フルマラソンだと中盤から終盤とどうしても出てしまいますが、この動作をランニング中に修正をしていくと逆にアンバランス感が出てしまい走りにくくなるため、いかにエクササイズでイメージをしながら修正し動きにつなげられるかが重要なポイントになるためピラティスを通して実践していきました。横隔膜や腹横筋を使ったエクササイズも行い全体的なバランスを見ながらレッスンを終えました。

今後もランナーの方が快適に走れてパフォーマンスも上がるレッスンイベントを開催していきます。次回は6月17日日曜日の10時〜11時です。

ランナーの方、または指導者の方はご予定を空けておいてください。ランニングをやってない方も歩き方に繋がりますのでぜひご参加ください。また、WSなどの勉強会も行うことができるので関係者の方、ご興味がある方はお声掛けください。

あけましておめでとうございます。
2017年が終わり2018年がやってきました。今年の初詣は熱田神宮へ行ってきました。今週中に伊奈波神社にも行く予定です。岐阜人なのと神社巡りは意外と好きです。

2018年は変化を求めていきます。

ピラティス
個人(パーソナル)セッション
グループレッスン

速く走るための運動教室

企業様に向けた健康経営のすすめ

この3本を軸に出来るように目標、変化を求めて活動をしていきます。

・ピラティスは個人セッション、グループレッスンと共にレッスン数を増やしていくこと、よりスミカが地域の方に知ってもらえるように頑張ります。また、インスタなどを活用して、お客様のホームワークが行いやすいような動画配信をしていきたいと考えています。

・速く走るための運動教室は今まで単発で春や夏に行なってきました。こちらを定期教室にしていきます。中々行えなくて今年は必ず。またクラブチーム化も検討をしています。岐阜市では行なったことがなかったので運動教室も地域密着を大事に活動をしていきたいと思います。

・最後に企業様に向けた健康経営のすすめは新しく2018年から活動をしたいと準備しています。今、企業様の従業員の健康のあり方について見直されています。日本人は7割の人が腰痛で作業効率が落ちていると言われており問題視されています。腰痛のみではなく、メタボリックシンドローム、糖尿病など生活習慣病も取り上げられており、こちらの改善を促せる活動ができたらと考えていました。ここから今までのお客様のみではなく、沢山の方に健康、快適な身体をお伝えしていきたいと考えています。

前に前に進んでいける年にして昨年を少しでも超えられて成長ができたら嬉しいです。

本年もピラティスルームスミカを宜しくお願い致します。

2017年ありがとうございました。
今年は昨年のことをずっと引きずってることがあり中々上手くいかない日々を模索しながら過ごしていました。よくわからないけれど自分の中の葛藤と辛さとその中でも楽しいことがぐるぐるしながら刻々と時間が過ぎていました。やっと暗い時を得て再度出発できて今に至っています。早かった一年。時が経つのが遅いと感じなかった一年。

今は来年に向けてやりたいことが沢山で良い意味で更に時間が足りません。今年の中で1番いい時間2ヶ月くらい過ごせていて今までになく燃えていて自分の軸の中であれもやりたいこれもやりたいとやりたいことばかりです。来年は今年の自分を少しでも越えられる様に頑張ります。2018年も早く来いとおもってます。

これからもお世話になることが沢山あるかと思いますがご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

残り6時間、よいお年をお迎え下さい。

yjimage

 

先日、ホットヨガについて話題が出てホットヨガ、ピラティスについて考えてみました。

ここ数年ホットヨガが流行っていてスポーツジムや個人店などでよく名前を見ることがあります。すごいなーと思う事がのスポーツジムでホット系のレッスンを受けられる所がとても多いからです。よくホット系レッスンの謳い文句として「痩せる」「デトックスができる」「体温が上がる」などの効果があるとよく言われています。

僕もホットピラティスの教室を持ってみませんか?とお誘いを受けたことがありますが、そもそも高温多湿な室内で質の高い呼吸や意識を置いてエクササイズができるわけがなく、ヨガでもなく、ピラティスでもなく、ただサウナに入って気持ちが良かったと思うくらいの感覚でいたほうがいいと感じています。

果たしてホットヨガに痩せる効果はあるのでしょうか?もう一度ホットヨガで謳われている効果を上げてみます。

○痩せる、ダイエット効果がある
○デトックス効果
○体温が上がる

1個ずつ蓋を開けていきます。

○ダイエット、痩せる効果はない。
ホットヨガをしてダイエット効果はありません。ホットヨガ前とした後で体重を測り比べてみると減っていたと体感された方も多くいらっしゃるかと思いますが、汗が出て流れたことにより身体の水分が排出されたことで体重が減少していることが理由です。

○デトックス効果?
デトックス効果は幅広く一概に言えませんが、毒素を排出することを目的としています。汗を流して毒素を排出する助けは微量だと考えられるので「ただ汗を出す」程度です。毒素を排出しようと思うと身体の内側から変えていかなければいけません。食べ物から、質の高い呼吸をするなど、内側からの変化を促す必要があります。

○体温は上がらない。
身体の仕組みを考えた時に夏を思い浮かべてください。夏の気温は高く体温も高くなりがちです。汗をかく構造は上がった体温を汗をかくことで下げる体温調節機能があり、ホットヨガをして汗をかくことは体温を上げることとは正反対のことをしていることになります。そのため体温を下げることにも繋がるため身体の代謝をも下げることになります。

ヨガやピラティスの意味合いを考えると
ヨガは心の安定
ピラティスは心と身体の調和
と言われます。

最初にも話をしたように高温の部屋では集中してエクササイズをすることはできません。大量の汗を流して「やった気分になっている」「自分頑張っているな」と思われている、思わせていることに気づいてもらいたいなと思ます。もし、汗をかくことだけが目的であればそれはそれでいいと思います。

ダイエットの視点で考えた時、体重が落ちない原因としては筋力不足と栄養不足が考えられます身体の燃焼させるものがなければ能力もない。だからエネルギーが消費せず代謝も上がっていきません。

ダイエットのみを目的とするならば

・筋力の向上

・食事

この2点は必ず欠かせない要素です。ここが改善されれば体温も上がり、代謝も良くなり目指したい身体へと向かっていきます。

 

今日はセッション後にヘアサロンに行きクレンジングヘッドスパを受けてきました。元々、僕は頭皮が硬かったり、首の後ろ(後頭下筋周辺)に課題があります。頭皮が硬いとあまり良くないんですがその理由としては、抜け毛が増える、髪の質が悪くなる、目が開き具合が悪くなる、血行が悪くなる、シワが増える原因の一つです。

今日受けてみて頭がスッキリしたこと目の開きが楽になったこと、もう一点びっくりしたことがリフトアップしていました。顎周辺のたるみが消えてスッキリと小顔効果です。

頭皮整えることで顎周辺が変化することには盲点でした。なぜ、頭皮と顔が関係するかというとアナトミートレインのバックラインという足の裏から顔まで繋がっている筋膜に関係があります。(写真を参考)

RS=^ADBHzQYqZTfZxY0KhXjYBm2RUFBTj8-

身体は面白いですね。主に関わっている筋肉は帽状筋膜という後頭部を覆っている膜に隣接する前頭筋、後頭筋、側頭筋が関わっています。

帽状筋膜

背中の硬さから頭皮の硬さに繋がる可能性あったり、足の裏の硬さや使い方から腰痛や頭痛に関わる原因でもあります。身体は繋がりがあり単体では考えず繋がりで考えると何かしらの発見があります。

セッションではヘッドスパは行えませんが頭皮や顔のリリースは行えます。僕自身もセルフケアで頭皮リリースはできますが、月1くらいでプロの方に継続で行ってもらいたいなと思いました。美容師さん曰く頭皮が赤くなっている状態はよくないのでケアが必要みたいです。今回ヘッドスパをしたことで新しい発見ができて、再度見直しで勉強ができてよかったです。今後も勉強は変わらずしていきます。

 

11月は個人セッション初回キャンペーンを行っています。初回料金5,000円を3,000円で受けていただけます。ご質問ご相談のみでもお気軽にお問い合わせください。→詳細