珈琲

いつから飲み始めたんどろうと思うくらいずっと珈琲を飲んでいる。今はではほぼ毎日2杯から3杯は飲んでると思う。飲まないでおこうと思っても我慢はできず1杯は飲んでしまう。珈琲を飲むとホッと一息つける。朝食、ゆっくりしたい時、デスクワークをしている時、もしくは慌ただしくしているときや忙しい時、そんな時に飲むとふーと休息が取れる。ただただ香りとそのひと時が好きだ。

1杯は家で淹れることが多い。今日は家ではなくセブンイレブンの珈琲を飲んだ。セブンイレブンの珈琲は新しくなった様だ。とても美味しくなった様な気がする。この珈琲が100円で飲める。安い。専門学校時代にはなかったからその時からあったら本当に嬉しかっただろうな。

岐阜では最近個人店の珈琲屋さんが増えてる気がする。都会は多くて大阪に勉強で言ってた時はいつもお世話になっていた。コンビニの100円珈琲と比べると数百円高いがやはり淹れたての珈琲は美味しい。機械が淹れる珈琲と人が淹れる珈琲ではやはり違う。

職人さんは毎回、温度、水の量、注ぐタイミングなど測って淹れている。手間がかかっていてこだわりがある。そこに数百円でも高い珈琲にかける価値がある。

毎日ではなくともやはり職人さんの珈琲が美味しい。僕らセラピストの世界でも同じことが言えると思う。色んな職人さんから学ぶことは多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です